菅官房長官「日韓協力の良い例」 在インドの韓国女児搬送

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7日の記者会見で、急性白血病のため緊急治療が必要となったインド在住の韓国人女児(5)の韓国搬送が日本側の協力で実現したことを歓迎した。「韓国側から深い感謝の意が表明されており、日韓協力の良い例になった」と述べた。

 新型コロナウイルスの感染拡大後、インドでは日本側が手配した臨時便に韓国人が同乗したり、逆に韓国側が手配した便に日本人が乗ったりした例が多数あると指摘。今回の女児搬送については「人道的観点から日本航空の協力で実現した。日韓関係者の努力に感謝したい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ