公明幹部、会期延長に含み 今国会、新型コロナ踏まえ

 公明党の石田祝稔政調会長は28日のBS日テレ番組で、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、6月17日までの今国会会期を延長する可能性に含みを持たせた。「国会を閉めれば、もう一度召集するには時間がかかる。国会にしかできない仕事があり、どうすればいいか考える必要がある」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ