菅氏、有効求人倍率の落ち込みに「十分注意が必要」

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日午前の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響などで、3月の有効求人倍率(季節調整値)が3年半ぶりに1・39倍に落ち込んだことを受けて、「新型コロナウイルスが雇用に与える影響に十分注意をする必要がある。雇用の維持に向けて全力を尽くしていきたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ