二階氏「地域で適切な判断を期待」 「9月入学」求める声に

 自民党の二階俊博幹事長は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大による学校の休校を受け「9月入学・新学期」への制度変更を求める声が出ていることについて「地域ごとに実情が異なるので、地域において実情に沿うように適切な判断をしていただくことを期待する」と述べた。

 また、新型コロナの影響で売り上げが激減した飲食店などへの家賃支援については「財政的な問題も考えながら適切な判断をしたい」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ