玉城デニー知事「沖縄への旅はキャンセルして」窮状訴え 「まだ旅行に行く人いるの!?」とネット呆れ声

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、外出自粛が求めらている今年の大型連休。各地で閑散とした様子が報じられているが、沖縄県の玉城デニー知事のツイートが注目を集めている。

 玉城知事は26日、ツイッターで「今年の大型連休に沖縄へ来る予定の方が航空会社の予約によると6万人余いるとのこと」と切り出し、「残念ですが沖縄は非常事態宣言の体制で充分なおもてなしは到底できません。離島を含め医療体制も非常事態です」と窮状を訴えた。「どうか今の沖縄への旅はキャンセルして受け入れ可能な時期までお待ち下さい」と懇願し、自宅で過ごすように呼びかけている。

 このツイートは投稿から1日ほどで2万のリツイート、2.6万件の「いいね」が寄せられ、リプ欄にも「沖縄が好きな人は沖縄に行くのをやめようね。今は!」「今はみんなが我慢する時」「この事態が終わったら必ずまたお邪魔します」など賛同が集まった。沖縄旅行を予定していたというネットユーザーからも「先月キャンセルしました。また、元気に沖縄に行けるの楽しみにしております!」などの書き込みが届いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ