日仏防衛相が電話会談、新型コロナ対応のノウハウ共有

 河野太郎防衛相は17日夕、フランスのパルリ国防相と電話で会談し、新型コロナウイルスの感染が拡大する中でも防衛協力を維持する方針を確認した。フランスはニューカレドニアなど太平洋地域に海外領土を保有しており、各国が新型コロナ対応に追われる中、太平洋方面への軍事的圧力を強める中国に対する危機感を共有したとみられる。

 河野氏は電話会談で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」内の活動で感染者を出さなかった自衛隊の感染予防のノウハウを説明した。海軍空母「シャルル・ドゴール」の集団感染で苦境に陥っているフランスと知見を共有し、連携を強める狙いがある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ