中曽根氏「大きな問題」 中学校教科書「従軍慰安婦」復活に

 自民党の中曽根弘文元外相は26日の二階派会合で、令和3年度から中学校で使われる一部の歴史教科書で「従軍慰安婦」の呼称が復活し、先の大戦で日本軍が「沖縄を『捨て石』にする作戦だった」との記述があることについて「自虐史観的なものや誤った記述が通ってしまったのは非常に大きな問題だ」と述べた。近く党文部科学部会などで関係者から事情を聴取する考えも示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ