五輪延期 埼玉知事「ピンチをチャンスに」

 東京五輪・パラリンピックの延期決定を受け、4競技の会場を擁する埼玉県の大野元裕知事は25日、「ピンチをチャンスに変えて歴史に残るような五輪・パラリンピックにしたい」と述べた。「開催会場や聖火リレー(のルートや走者)はそのまま維持されるべきだ」との考えも示した。県庁で記者団に語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ