衆院にもサーモグラフィー 来館者の体温計測

 衆院は19日の議院運営委員会理事会で、本会議や委員会の傍聴で来館する人の体温を計測するためサーモグラフィーを計2カ所に設置することを決めた。

 新型コロナウイルスの感染防止策の一環で、来週から運用を開始する。37・5度以上の発熱が確認された場合、入館を控えるよう要請する。参院は既に運用を始めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ