北の弾道ミサイルはEEZに飛来せず 防衛省発表

 防衛省は9日午前、北朝鮮による弾道ミサイルとみられる発射事案があり、日本の領海や排他的経済水域(EEZ)内には飛来していないと推定されると発表した。「昨今の度重なる発射は、国際社会全体にとっての深刻な課題だ」とし、「情報の収集・分析、警戒監視に全力をあげていく」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ