ふるさと納税不正「ありえないこと」 菅官房長官が批判

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は3日午前の記者会見で、高知県奈半利町のふるさと納税をめぐる不正について「ありえないことだ」と批判した。同制度は菅氏が総務相時代に創設した。

 同町のふるさと納税をめぐっては、担当する課長が息子名義の口座を介して返礼品を扱う水産加工会社から百数十万円を受け取っていた疑いが浮上。課長の息子の住民票を不正に移したとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、課長補佐の男が3日、高知県警に逮捕された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ