衛藤領土相「私が行ける状況になれば対応を」 竹島の日記念式典

 衛藤晟一(えとう・せいいち)領土問題担当相は25日午前の記者会見で、島根県が条例で定める22日の「竹島の日」に同県などが松江市の県民会館で開いた記念式典の参加を見合わせたことに関し、「私が行ける状況になれば対応をしていきたい。引き続き、県などの地元自治体と緊密な連携を図りたい」と述べた。

 入閣前から竹島問題の解決を訴えてきた衛藤氏は今回の記念式典への出席を検討したが、政府内での調整がつかず断念。式典会場では出席者から「いつになったら大臣が来るんだ」などのやじが飛んだ。

 衛藤氏は「私自身、行きたいという思いがあるが、(状況を打開する)具体策を持つまでには至っていない」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ