河野防衛相、新型肺炎支援の自衛隊員を激励 横浜停泊のクルーズ船

 河野太郎防衛相は18日夜、新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊している神奈川県の横浜港を訪れた。乗客への医療・生活支援にあたる自衛隊員を激励し、活動内容を確認した。

 隊員が拠点としている民間フェリーも視察し、生活環境も把握した。自衛隊は18日、隊員157人態勢で乗客支援を実施している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ