「竹島の日」前に国会内で集会 「奪還」アピール

 島根県が制定した22日の「竹島の日」を前に、韓国の不法占拠が続く竹島(同県隠岐の島町)の奪還をアピールする「第3回東京『竹島の日』大集会」(県土・竹島を守る会主催)が18日、国会内で開かれた。

 超党派の領土議連会長の新藤義孝元総務相は「領土問題は国家の基本だ。私たちの大切な国の一部が他国によって侵害され、不法に占拠されている。これを解決するのは国家としての責任だ」と強調した。

 集会では竹島問題に詳しい拓殖大の下條正男教授の基調講演も行われた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ