政府、中国浙江省からの入国も拒否 旅客船も対象に

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中国浙江省に滞在歴がある外国人の入国を拒否する方針を固めた。浙江省でも感染が広がっているとして、既に実施している湖北省からの入国拒否措置の対象を拡大する。政府関係者が11日、明らかにした。

 12日午前に安倍晋三首相と全閣僚が出席する対策本部を官邸で開き、方針を決定。閣議了解の上で13日午前0時から実施する

 政府は1日以降、入国申請日前14日以内に肺炎が発生した武漢市など中国湖北省に滞在歴がある外国人と、同省発行の中国旅券を所持する外国人の入国を原則禁止している。浙江省についても同様の対応になるとみられる。

 また、船内で新型コロナウイルス感染の恐れがある旅客船に乗船する外国人の入国も拒否する方針。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ