新型肺炎 公明が緊急提言 検査迅速化など要望 首相「やるべきことは躊躇なく実行」

 安倍晋三首相は6日、公明党の斉藤鉄夫幹事長と官邸で面会し、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大防止に向けた緊急提言を受けた。斉藤氏はウイルス検査の迅速化などを要望。首相は「国民の命と健康を守ることを最優先に、やるべきことは躊躇(ちゅうちょ)なく決断、実行していく」と応じた。

 公明党の提言では、自治体などへの情報提供の強化や検査・医療体制の充実、風評被害対策など10分野を政府に求めた。斉藤氏は面会後、記者団に「一人の犠牲者も出さないという決意で政府・与党として対応していく」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ