予算成立後解散を想定 枝野氏「最短で4月26日」

 立憲民主党の枝野幸男代表は5日のラジオ日本番組で、次期衆院選に関し、最短で衆院静岡4区補欠選挙の期日に合わせた4月26日投開票となる可能性があるとの見方を示した。「常に一番早いケースを想定しなければならない。2020年度予算を成立させずに解散することはないだろう。今は4月26日投票だと思って準備している」と述べた。

 4月19日には秋篠宮さまが皇位継承順1位の皇嗣になられたことを国内外に示す「立皇嗣の礼」が行われ、安倍晋三首相らが参列する。枝野氏は「選挙の途中に(儀式を)やるのは少し難しくはあるが、あの首相なので気にせずやる可能性はゼロではない」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ