国民参院幹事長、菅元首相のツイート削除に「今さら…」

 国民民主党の榛葉賀津也(しんば・かづや)参院幹事長は4日の記者会見で、立憲民主党最高顧問の菅直人元首相が国民側を批判したツイッター投稿を削除したことについて「もうちょっと早くやってほしかった。今頃、去年の紅白(歌合戦)を見てもあまり感動しない。物事にはタイミングというものがある」と述べた。

 菅氏は昨年10月、国民の関電労組出身議員が参院経済産業委員会理事に就いた人事を、関電役員らの金品受領問題とからめて「撤回すべきだ」とツイッター上で主張した。

 これに対し、国民の参院側が「事実無根の中傷だ」と強く反発。菅氏は昨年中に立民幹部を通じて謝罪の意を国民側に伝えたが、投稿そのものは放置。今年1月28日になってから削除した。榛葉氏は「私は産経新聞で(削除を)知った」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ