自民、東京18区に長島氏 衆院選、菅元首相と対決へ

 自民党は、昨年6月に入党した旧民主党出身の長島昭久衆院議員に対し、衆院東京18区の支部長に充てると14日付で通知した。関係者が15日、明らかにした。同区は立憲民主党の菅直人元首相が地盤としており、次期衆院選で対決する可能性が高い。長島氏は菅内閣で防衛政務官を務めた。

 長島氏が地盤としていた東京21区は自民党の小田原潔衆院議員=比例東京=と競合するため、国替えが必要だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ