菅官房長官「情報収集、警戒監視に全力」 北の「重大試験成功」に

 菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、北朝鮮が北西部の東倉里(トンチャンリ)で7日に「極めて重大な試験」を行い成功したと発表したことについて「コメントは差し控えたい」と述べた。その上で「米国などとも緊密に連携しながら、必要な情報収集・分析、警戒監視に全力を挙げている」と説明した。

 北朝鮮の非核化をめぐる米朝交渉に与える影響に関しては「重要なことは、朝鮮半島の完全な非核化に向けた米朝両首脳の合意が完全に迅速に履行されることだ。引き続き米朝プロセスを後押ししていきたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ