スリッパ殴打疑いの市議に辞職勧告 茨城・石岡市議会

 茨城県石岡市議会は3日、自らが履いていたスリッパで一部事務組合の職員を殴ったとして暴行の疑いで刑事告発された徳増千尋(とくます・ちひろ)市議(74)に対する辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。

 徳増氏は記者団に「何も申し上げることはない」と述べた。

 県警石岡署が受理した告発状などによると、徳増氏は、石岡市などで構成する一部事務組合「湖北環境衛生組合」の定例会での発言順に不満を持ち、同組合の施設内で10月16日、職員の顎から首にかけての部分をスリッパで殴ったとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ