世耕氏「日本は当初からぶれていない」 GSOMIA

 自民党の世耕弘成参院幹事長は22日の記者会見で、失効期限が迫る日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関し「日本側は当初からぶれておらず、韓国側が国際的な約束をしっかり守るべきという立場だ。ボールは韓国側が持っている」と述べた。

 世耕氏は、韓国政府がGSOMIAの破棄決定について、日本政府による対韓輸出管理厳格化などを理由としていることに対し「輸出管理は二国間の信頼関係に基づいて行われる。相手国の輸出管理の体制などを見た上で、粛々と判断されるものだ」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ