政府、引き続き韓国の「賢明な対応」要求 GSOMIA失効目前

 日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効が23日午前0時に迫る中、菅義偉官房長官は21日の記者会見で「引き続き賢明な対応を強く求めていく」と述べ、韓国側の翻意を待つ考えを示した。韓国がGSOMIA破棄撤回の前に日本の対韓輸出管理厳格化の見直しを求めていることには「(厳格化は)わが国の制度を適切に実施する上で必要な運用の見直しだ」と従来の立場を繰り返した。

 防衛省制服組トップの山崎幸二統合幕僚長は記者会見で「日韓、日米韓の連携強化は重要性を増している。協定は継続すべきだ」との認識を示した。

 政府は21日、国家安全保障会議(NSC)4大臣会合を官邸で開いた。GSOMIAについても意見交換したとみられる。22~23日に名古屋市で20カ国・地域(G20)外相会議が開かれるが、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相の出席は決まっていない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ