茂木外相、韓国のGSOMIA破棄は「地域の不安定化招く」

 茂木敏充外相は12日、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長と外務省で面会した。茂木氏は韓国による日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の一方的な破棄決定を念頭に「日米韓の足並みの乱れは地域の不安定化を招き、北朝鮮のみならず、中国、ロシアを利することになりかねない」と述べた。

 ミリー氏は近く韓国を訪問する予定で、「韓国側に(日米韓の連携について)話をしたい」と述べた。米国はこれまでもGSOMIAの破棄をめぐり韓国側に翻意を促している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ