安倍首相、ラグビーW杯決勝戦を観戦

 安倍晋三首相は2日夜、横浜市の日産スタジアムで、南アフリカが32-12でイングランドを下し、3度目の優勝を決めたラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の決勝戦を観戦した。

 首相はスーツ姿で、大会の名誉総裁を務める秋篠宮さまと秋篠宮妃紀子さまや、エリザベス英女王の孫のヘンリー王子、南アフリカのラマポーザ大統領らと決勝戦を観戦。試合後の表彰式では、両チームの選手一人一人と握手して健闘をたたえた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ