自民党の吉田博美前参院幹事長が死去 

 自民党の前参院幹事長を務めた吉田博美(よしだ・ひろみ)氏が26日午後、東京都内の病院で死去したことが分かった。吉田氏は脳腫瘍が見つかったため、改選を迎えた今年7月の参院選に出馬せず、政界を引退し、療養していた。70歳だった。

 吉田氏は早稲田大卒業後、長野県議などを経て、平成13年の参院選で初当選。自民党の参院国対委員長などを歴任し、28年7月から参院幹事長に就任。野党や安倍晋三首相との太いパイプを生かし、参院の人事や国会運営を取り仕切った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ