台風19号 総務省、災害関係局長級会議を設置

 総務省は11日、台風19号の接近に伴い、高市早苗総務相を長とする災害関係局長級会議を設置した。各地で発生する被害状況の把握や自治体からの支援要請などに対応する。

 高市総務相は幹部に対し、「情報を収集し、迅速に分かりやすい情報発信に努めてほしい。通信や放送など、情報伝達に必要な手段の確保にぬかりなくやってほしい」とあいさつ。国会での答弁書を作成にあたる職員に対して「土曜は休んで、台風が過ぎるまで仕事は仕事をさせないように徹底してほしい」と指示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ