郵政副社長「圧力かけた記憶ない」 かんぽ不正販売のNHK報道で

 鈴木康雄・日本郵政上級副社長は11日の衆院予算委員会に参考人として出席し、かんぽ生命保険の不正販売を報じたNHK番組をめぐる問題について「圧力をかけた記憶は毛頭ない」と否定した。

 その上でNHKの取材について「全く事実の提示もなく、極めて刺激的な言葉だけを並べたツイッターを出していたので、『削除してほしい』と要請した」と述べた。

 立憲民主など統一会派の小川淳也氏に対する答弁。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ