ノーベル受賞に「大阪人として誇り」松井市長

 リチウムイオン電池の開発に取り組んだ旭化成名誉フェロー、吉野彰さんがノーベル化学賞を受賞したことを受け、大阪市の松井一郎市長は10日、「大阪人として誇りに思う」と祝福した。

 松井氏はこの日の定例会見で「日本がバッテリー産業において世界をリードしてきたのは吉野さんのおかげなんだと改めて感じた。本当に心からお祝い申し上げたい。大阪にとって素晴らしいニュースになった」と喜んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ