首相、台風19号に「先手で対策講じる」 衆院予算委

 安倍晋三首相は10日の衆院予算委員会で、大型で猛烈な台風19号への対応について「警戒態勢を強化している。台風15号の経験も踏まえ、具体的対策を確認し先手先手で講じていく」と述べた。

 首相は、暴風域に入る可能性がある地域の住民に向け「最新の情報に十分注意し、早めに事前の備えをお願いしたい」と呼びかけた。

 公明党の石田祝稔政調会長に対する答弁。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ