トリエンナーレへの補助金不交付 菅長官「国民の税金でまかなわれている」

 菅(すが)義(よし)偉(ひで)官房長官は26日の記者会見で、文化庁が愛知県内で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」に対する補助金を交付しないと決定したことについて「国民の税金でまかなわれている補助金だ。文化庁が事実関係を確認した上で適切に対応することは当然だ」と述べた。

 愛知県の大村秀章知事が国の第三者機関「国地方係争処理委員会」に審査を申し出る意向を示していることについては「大村知事の発言の詳細を承知しておらず、コメントは控えたい」と述べるにとどめた。

 あいちトリエンナーレをめぐっては元慰安婦を象徴する「平和の少女像」などを展示した企画展「表現の不自由展・その後」に批判が相次ぎ、企画展は中止となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ