河村氏、韓国議長に「日韓請求権協定を崩さぬ解決を」

 超党派の日韓議員連盟(額賀福志郎会長)幹事長の河村建夫元官房長官は25日、訪問先のカザフスタンで韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長と会談した際、「日韓請求権協定の根幹を崩さない形での解決が必要だ」と改めて日本側の立場を伝えたことを国会内で記者団に明らかにした。文氏は「それに沿った解決を努力している」と応じたという。

 文氏は2月、慰安婦問題に絡み天皇陛下(現上皇さま)の謝罪を求め、日韓関係を一層悪化させた。河村氏は24日に行われた会談で「(文氏の)発言について説明するのであれば、大島理森衆院議長に会って話してはどうか」と提案したという。

 河村氏はユーラシア諸国議会議長会議に大島氏の代理で出席するためカザフスタンを訪れていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ