首相補佐官に今井氏 秘書官と異例の兼任

 安倍晋三首相は11日、政務担当の今井尚哉首相秘書官に首相補佐官を兼務させる人事を決めた。兼務は極めて異例で、政策企画の総括担当として内政、外交の重要課題全般に関わるとみられる。ほかの首相補佐官には、新たに自民党の秋葉賢也、木原稔両衆院議員を起用。和泉洋人、内閣広報官兼務の長谷川栄一両氏は続投させた。

 今井氏は経済産業省出身。平成18~19年の第1次安倍政権でも事務担当の首相秘書官を務めた。24年末の第2次政権発足に伴い首相秘書官に再び就いた。

 政務の官房副長官には自民党の西村明宏衆院議員と岡田直樹参院議員を充てた。事務の杉田和博官房副長官は留任。横畠裕介内閣法制局長官は退任し、後任に近藤正春内閣法制次長が昇格した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ