超党派議連が靖国神社に参拝

 超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は15日午前、終戦の日に合わせ、東京・九段北の靖国神社に約50人が集団参拝した。

 議連によると、大半が自民党議員で、日本維新の会とNHKから国民を守る党の議員も参拝した。

 尾辻氏は参拝後に記者会見し、安倍晋三首相が平成25年12月以来、参拝していない現状について「首相はお参りをしたいと強く思っている1人だと信じている。お参りなさらないことは国益を考えてのご判断だろう」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ