終戦の日 NHKから国民を守る党「国家と国民を守る不断の努力が必要」

 令和元年の終戦の日を迎えるにあたり、先の大戦において亡くなられた方々をはじめ戦争の犠牲となられた内外全ての方々に対し、国民の皆さまとともに謹んで哀悼の誠をささげます。

 日本は戦後一貫して平和国家の道を歩んでまいりました。今日、私たちが享受しているこの平和と繁栄は、祖国のために散華された多くの尊い犠牲と、国土の復興に奮闘された先人たちのおかげであることを一時たりとも忘れてはならないと考えます。

 戦後74年を経て本年、令和の新時代を迎えました。この国際情勢や時代の変化とともに、わが国を取り巻く安全保障環境がますます厳しさを増しているなか、迎えた令和という新しい時代において、改めて平和を希求するだけでなく、国家と国民を守るための不断の努力が必要不可欠だと考えます。

 NHKから国民を守る党は国政政党として、改めてこうした国家と国民を守る不断の努力とともに、先人たちが築かれたこの日本を次世代に引き継いでいくために全力を尽くしてまいります。(党談話)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ