首相、米銃乱射に弔意 「断固として非難」

 安倍晋三首相は、米テキサス州とオハイオ州で相次いだ銃乱射事件に関し、犠牲者への哀悼の意を表すトランプ大統領宛てのメッセージを在米日本大使館を通じて送った。「残忍な行為はいかなる理由があろうとも許されない。断固として非難する。米国民が困難な時を乗り越えるに当たり、心から連帯の意を表する」とした。外務省が6日、発表した。

 河野太郎外相もポンペオ米国務長官にお見舞いのメッセージを送った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ