中村喜四郎氏系の茨城県議会会派、2人が退会 求心力低下も

 無所属の中村喜四郎元建設相(衆院茨城7区)系の茨城県議会会派「自民県政クラブ」で、所属議員4人のうち2人が退会したことが6日、県議会事務局への取材で分かった。

 会派を離脱したのは、半村登氏(坂東市・五霞町・境町選挙区)と川口政弥氏(取手市選挙区)。所属議員が2人になったことで、同クラブは県議会での代表質問権などを失う。

 中村氏の地盤の同県結城市で4日に行われた市長選では、中村氏系候補が自民党系候補に競り負けた。県議会勢力の退潮が中村氏の求心力低下に拍車をかける可能性もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ