国民・玉木氏 韓国議員団に「請求権協定絶対守って」

 国民民主党の玉木雄一郎代表は1日、来日中の韓国国会議員団と面会した。玉木氏はその後の記者会見で、いわゆる徴用工問題に関し、請求権問題を「完全かつ最終的に解決」と確認した1965年締結の日韓請求権協定について「絶対に守ってほしい。これと違う対応をすると、根底から両国関係が崩れてしまう」と伝えたことを明らかにした。

 玉木氏は、韓国への半導体材料の輸出管理厳格化に関しても「安全保障に関わる問題として、韓国の貿易管理が問われている。しっかりと管理してほしい」と述べたという。これらの問題解決に向けて文在寅(ムン・ジェイン)政権に働きかけることも求めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ