安倍首相、台風5号の関係閣僚会議で「政府一体で対策を」

 政府は22日、九州北部などに大雨をもたらした台風5号に関する関係閣僚会議を首相官邸で開き、安倍晋三首相は「各省庁は被害状況の把握に努め、政府一体で必要な対策に全力で取り組んでほしい」と指示した。

 また、「西日本では6月下旬からの記録的な大雨で地盤が緩んでいるところがあり、新たな災害の発生に備える必要がある」とし、早めの避難を国民に呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ