参院選党首討論 首相、共産の統一候補に「ただ政府を倒すためだけ」 枝野氏「生活防衛の共闘だ」

 安倍晋三首相(自民党総裁)は参院選(4日公示-21日投開票)を前に行われた3日の日本記者クラブでの党首討論で、立憲民主党の枝野幸男代表に対し、改選数1の福井選挙区で自衛隊を違憲だとする共産党の候補に主要野党が一本化したことを批判した。立憲民主党などが自衛隊を合憲としていることを踏まえ「ただ政府を倒すためだけで統一候補を立てている」と述べた。

 枝野氏は「生活防衛の共闘だ」「安全保障法制の廃止で一致している候補だ」などと反論した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ