自公幹部、参院選での協力強化で一致

 自民党の二階俊博、公明党の斉藤鉄夫両幹事長らは3日午前、東京都内で会談し、4日に公示される参院選での両党の選挙協力を強化していくことで一致した。東北6県の改選1人区で自民の立候補予定者が苦戦を強いられているとの認識も共有した。

 3年前の参院選では、自民党は東北6県の選挙区で1勝5敗の結果だった。同席した自民党の森山裕国対委員長は「安定した政治を進めるために、与党の候補の当選を目指すことを確認した」と述べた。

 また、4日にかけて九州を中心に西日本で雷を伴う猛烈な雨が降る恐れがあることについて、政府に万全の態勢で対応するよう求めていくことでも一致した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ