参院選山梨にN国・猪野恵司氏が出馬へ 「面白そうだから」

 参院選山梨選挙区(改選数1)に1日、バレエスタジオ経営、猪野恵司氏(35)が政治団体「NHKから国民を守る党」から出馬すると表明した。

 猪野氏によると、大阪府出身で、日大芸術学部を中退した後、米カリフォルニア州立大ロングビーチ校で機能解剖学を学んで卒業。現在、東京都新宿区に住み、渋谷区でバレエスタジオを経営している。

 同党の候補者公募に応募していた。事前審査のため訪れた山梨県庁で記者団の取材に応じた猪野氏は「皆さんには肖像権ってあるんですか? 写真撮っていいですか?」とスマートフォンで記者団を撮影。

 出馬の理由を「一番の動機は面白そうだったから」「今までやってこなかったことをやってみようと思った。次に何をしようかなと考えていたときに、ちょうどこの選挙があったというだけの話です」と語った。

 山梨選挙区からの出馬について「党の判断。本当は近場から出たかったが、山梨が一番近い所で空いていた」とした。

 政策については「NHKの集金人に無理やり契約を結ばされたことがある。衛星放送が映らないテレビだったのに衛星契約を結んでしまい、その後テレビが映らなくなったが、無知のため解約できなかった」などと自らの経験を語り、NHKのスクランブル放送化実現を訴えたいとした。

 街頭演説などはせず、動画投稿サイトのユーチューブで選挙運動を行う。公示日に届け出を行った後は山梨に入らないという。理由は「勝てないから」とし、比例代表での党の支持拡大のため出馬すると述べた。

 参院選山梨選挙区には、自民党現職の森屋宏氏(61)と野党統一候補の無所属新人で元東京都杉並区議の市来伴子氏(41)も出馬を表明している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ