参院選の「選挙七つ道具」確認 青森県選管

 参院選の公示を前に青森県選挙管理委員会は1日、青森選挙区(改選数1)の立候補者に交付する物品、証明書類などの確認作業を行った。

 職員6人が選挙事務所の標札や選挙運動用拡声機表示板といった、いわゆる「選挙七つ道具」に県選管の印鑑漏れがないか、数量が合っているかなどを確認した。

 同選挙区にはこれまでに自民党の現職、滝沢求氏(60)=公明党推薦=と野党統一候補で立憲民主党の新人、小田切達(さとる)氏(61)=社民党推薦=が出馬を表明しているほか、諸派が立候補を予定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ