安倍首相と会談の国連事務総長、拉致問題の早期解決支持

 安倍晋三首相は28日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に出席するため来日した国連のグテレス事務総長と大阪市内のサミット会場で会談し、北朝鮮など地域情勢について意見交換した。

 安倍首相は北朝鮮による拉致問題の早期解決に向けた理解と協力を求め、グテレス氏の支持を得た。イラン情勢についても意見交換を行い、緊張緩和の必要性で一致した。会談は立ち話形式で約10分間行われた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ