元船橋市議が「安楽死制度を考える会」から出馬へ 参院選千葉選挙区

 元千葉県船橋市議の門田正則氏(72)=写真=は27日、7月4日公示、21日投開票の参院選千葉選挙区(改選数3)に政治団体「安楽死制度を考える会」から立候補する意向を表明した。東京都内で記者団の取材に答えた。

 門田氏は「介護や福祉と関係するテーマとして安楽死制度について社会に問いたい」と出馬理由を説明した。門田氏は航空関連会社を経て、平成7~19年に船橋市議を3期務めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ