公明、参院選比例で新人11人を公認

 公明党は27日の中央幹事会で、参院選(7月4日公示、21日投開票)の比例代表に新たに擁立する新人候補11人を決定した。比例代表候補はこれまでに公認した現職6人と合わせて計17人となる。

 山口那津男代表は中央幹事会で「わが党の候補者は全て出そろう形となった。与党として安定した議席を確保するために、協力の実をあげていきたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ