国民民主、除籍の柚木氏に刺客 衆院岡山4区

 国民民主党は12日の総務会で、次期衆院選の岡山4区に新人で元岡山県議の三宅和広氏(44)を擁立することを決めた。岡山4区は昨年8月に国民民主党に離党届を提出し、除籍処分を受けた柚木道義元財務政務官(衆院比例中国)の地元で、対抗馬となる。

 岸本周平選対委員長は総務会後、離党して公認候補が不在となった選挙区への対応を記者団から問われ「特に決めていない。(岡山4区での擁立は)たまたまだ」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ