青森県三戸町議会が自主解散否決 県議選めぐる公選法違反事件

 4月の青森県議選三戸郡選挙区(定数3)で初当選した自民党県議陣営の公選法違反事件で、議員の逮捕が相次いでいる三戸町議会の本会議が12日、開かれた。議員から議会が責任を取って出直しを選択する「自主解散」の提案が出され、投票の結果、賛成6、反対5で否決された。

 この事件では、同党公認で当選した沢田恵(さとし)容疑者(61)と3人の町議らが現金買収などの疑いで逮捕された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ