「米朝プロセスを注視」 「美しい手紙」で菅官房長官

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は12日午前の記者会見で、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長から「美しい手紙を受け取った」と明らかにしたことについて「米国とは常日頃から緊密に意思疎通を図っている。引き続き米朝(協議の)プロセスを注視したい」と語った。

 同時に「重要なことは昨年6月の米朝首脳間の共同声明の通り、朝鮮半島の完全非核化に向けた北朝鮮のコミットメントを含む両首脳の合意が完全、迅速に履行されることだ」と強調した。

 日朝首脳会談の交渉状況に関しては「大使館ルートをはじめ、さまざまなルートから取り組んでいるが、内容についてコメントすることは控えたい」と述べるにとどめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ