西日本の大雨、菅官房長官「早めの避難を」

 菅義偉官房長官は7日の記者会見で、西日本を中心とした局地的な大雨の被害について「人的、物的被害の情報は入っていない」と説明した。その上で「大気の不安定な状態は8日明け方まで続く見込みだ。警報や避難情報に留意し、早めに避難してほしい」と呼びかけた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ